治験バイトで高額報酬!【治験バイトを探す方法】

短期間で高収入が得られる治験バイトに参加してみませんか

治験バイトについて

ひと昔前まで、治験バイトの情報があまりにも少なく「危険」「怖い」などマイナスなイメージが先行していましたね。最近では、治験情報を掲載したサイトや治験者をネットで募集するようになり、治験バイトのハードルが低くなったように思います。

このサイトでは治験バイトの情報や裏側まで詳しくご紹介します。治験バイトをやってみたいと検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

治験バイトとは?

治験バイトとは、新薬をつくるときにその薬の副作用や本当に効果があるのか調べるために人体を使って実験します。その実験台になる代わりに報酬をもらうボランティアのことです。

薬の実験台といっても、実験台になる前に動物実験や様々な試験を実施してクリアになっている薬ばかりです。副作用の危険などを言われる方がいますが、よほどのことがない限り、治験の段階で副作用がでることはないと聞いています。

病院で2週間過ごさなければいけないような治験や、サプリメントやニキビなど簡易な治験もありますので、ライフスタイルに合った治験を選ぶといいでしょう。短期間でガッツリ高収入が得られるので、学生さんにオススメですよ。

治験バイトは稼げるの?

治験バイトには通院タイプの治験と入院タイプの治験があり、報酬額も違ってきます。
通院タイプの治験だと1日あたり5,000〜10,000円が相場で、入院タイプの治験だと15,000〜20,000円が相場になります。

通院タイプは身長・体重・血圧・血液検査を行うだけですので、拘束時間も2〜3時間と短いために報酬額が入院タイプより少なくなります。
社会人が副業で稼ぐのなら、通院タイプがオススメです。

入院タイプは拘束期間が1週間ほどあるタイプがほとんどなので、短期間で数十万稼げるので人気の高い治験です。
特に大学生やフリーターのなどまとまったお金が欲しい人にはもってこいのバイトですね。

治験バイトに参加するまでの流れ

治験バイトに参加するためには治験バイトの情報サイトに登録するのが一番手っ取り早いです。
参加までの流れは、

  • 治験バイトの情報サイトに登録する
  • 説明会に参加(遠方の方はネットからでも参加できます)
  • きになる治験バイトに応募する
  • 健康診断に参加する
  • 治験の合否発表
  • 合格者は治験に参加する

登録から治験に参加まではスムーズに進むと2週間ほどで完了します。
験バイトは人気の高いバイトなので、複数の情報サイトに登録しておいたほうが治験に参加できる可能性が上がります。

治験情報サイトに無料登録をすれば、毎日治験バイト情報がGETできます。

【JCVN】治験バイトの老舗サイト。安心・確実な治験案件を紹介してくれます。

治験バイトの老舗【JCVN】が紹介する案件はどれも安心と評判です。治験バイトの紹介数も圧倒的に多く、入院タイプや通院タイプまで情報量が豊富です。

【ニューイング】健康食品の治験や入院タイプの治験など様々なジャンルの治験を扱っています。

NPO法人ニューイングの治験は、高齢者から若い方まで幅広い年齢層の方が参加しています。サイト内に治験の報酬額が書いていないので、気になる治験があれば会員登録をして問い合わせをしなければいけません。

【新薬ネット】会員数6万人!日本最大級の治験情報サイト

新薬ネットは年会費2,980円かかるのですが、情報量が圧倒的に多いのが特徴です。今なら知り合いを新薬ネットに紹介すると、照会料として3,000〜5,000円を受け取ることができます。

公開日:
最終更新日:2016/02/01